古民家ネットワーク 顧問

井上 幸一 (いのうえ こういち)東京都
年商20億の材木屋の2代目として順調に社長業として活躍するも
バブルの煽りを受けて借金19億からの再スタート。
「古材」というニッチな分野を立上げ、
「古民家鑑定士」「住育検定」などあたらな分野を次々と創造し
「人儲けこそが企業繁栄の原点」をモットーに全国での講師活動は年100回を超える。

代表的な講演テーマ

利益第2主義で復活を図る
ニッチな商材で時流を掴め
産学官が企業を変える

井上幸一

一般社団法人伝統構法耐震評価機構 理事長
株式会社登美代商事 代表取締役

園田 正文 (そのだ まさふみ)東京都
平成19年建築金物を主体とする登美代商事を設立
他社にない金物技術を独創的な発想から
APS構法を開発(早稲田大学と共同開発)
平成24年には一般社団法人伝統構法耐震評価機構 理事長に就任 
産学官の連携を重要視した経営で業績を伸ばしている

代表的な講演テーマ

お客様を増やし続けるための方法
ちっさな一歩の勇気で大きくなれた
建築業界における永遠なる右肩上がりの手法

園田正文

一般社団法人愛知県古民家再生協会 代表理事
戸田工務店 会長

戸田 由信 (とだ よしのぶ)愛知県
2人の息子に事業を順調に引き継くことを目的に
「一般社団法人愛知県古民家再生協会」を設立
「民間にも天下りの受け皿をつくることで事業が発展する」ことを目的に
自らは地域の為に社会貢献事業に邁進する
「事業の継承がされて初めて事業の成功と言える」と
多くの方に自社の事業のモデルを解説する

代表的な講演テーマ

社会貢献で会社の繁栄を図るモデル
2代目への引き継ぎ方
民間にも天下りを【一般社団法人】のススメ

戸田 由信

一般社団法人北海道古民家再生協会 代表理事
株式会社AI建築 代表取締役

江崎 幹夫 (えざき みきお)北海道
高齢者・身障者専門の建築会社で、長く設計部門の責任者を務める。
50歳で経営方針の違いにより独立起業。
しばらく順調に業績は推移したが
2008年のリーマンショックの影響により売上が激減。
「最初の志」に戻り「他社との差別化」により新しい道が拓ける。
「自分の得意を見つける方法」を多くの方に伝授する。


代表的な講演テーマ

個人事業から個人企業へ
ひとりでも出来るチームづくり
脱サラからの成功への答えは他社との差別化にあった


一般社団法人伝統素材伝承支援協会 代表理事
株式会社丸京石灰 代表取締役

鳥越 宣宏 (とりごえ のぶひろ)大分県
日本の伝統的建築素材の漆喰。その技法はどんどん衰退しています。
そして地域の職人がいなくなりつつ有ります。
「地域活性化の鍵は職人に掛かっている」伝統素材の素晴らしさを
全国の多くの方に知って頂きたいと「伝統素材伝承支援協会」を設立。
「日本の文化の大切さ」をお話頂きます。

代表的な講演テーマ

ホントの自然素材ってなんですか?
日本の伝統文化を残すことが地域活性化に繋がる
新しい住文化を私達がつくる

鳥越 宣宏

一般社団法人栃木県古民家再生協会 代表理事
UDグループ 代表

鈴木 健規 (すずき たけのり)栃木県
子どもの頃に大工に憧れ20歳で弟子入り。
「自分のやりたい大工はこれではない」と一念発起で独立
1年目は売り上げ80万円から10年で年商10億へ
「あの苦労があったから今の自分が有る。それを忘れなければいい」
とベンチャー企業の汗と涙の語りに注目。

代表的な講演テーマ

誰でも出来る。~大工の俺が10年で社長になった~
成功は全て社員のおかげだ。~感謝こそ原点~
夢は見るものではなく、掴むもの。

鈴木 健規

建築写真家
株式会社EXT(OfficeTAOKA) 代表取締役

田岡 信樹(たおか のぶき)愛知県
注文住宅会社・建築設計事務所専門のコンサルティングとして建築写真撮影のみならず幅広い分野での集客・営業サポートを推進中。その他、幾多の新規ビジネスのプロジェクトに関わる中、建築プロデュース並びに住育の普及活動にまで及ぶ。

代表的な講演テーマ

建築写真の撮り方セミナー
建築写真家の視点からみる「いい住まい」
住育のススメ


無線家族・無線社会の解消法

井上 昌俊(いのうえ まさとし)愛媛県
妻がガンを発症。そして自身も・・・。死と向き合い家庭・仕事そして共に生きていく事の大切さを実感。
幸せの原点を考える。老人は朗人である姿。男の美学、女の美学とは。無線家族・無線社会の解消法。

代表的な講演テーマ

家族愛・絆の在り方(汗・知恵・和)
子育て(真の)で厳しさの中に優しさをブレンド
高齢者のあるべき姿 生涯青春の道しるべ

井上昌俊

一般社団法人地盤診断機構 代表理事
株式会社コスモテック 代表取締役

田中昌明(たなかまさあき)奈良県
大規模災害調査や、防災点検(道路、橋、堤防、急傾斜、土石流、鉄道、地すべり、斜面災害)などのフィールドワークの経験を活かして災害に強い街創りに貢献するべく(社)古民家を災害から守る地盤診断機構を設立。
様々な自然災害に対して「守る」という意識を提供していきます。

代表的な講演テーマ

災害に強いまちづくりで地域の活性化が生まれる
安心できるまちづくり
大規模斜面災害について・軟弱地盤の工学特性について

田中昌明